こんにちは。Naoです。

最近ふと目に入った記事がありました。

「0歳児を育てる主夫がおどろいた。自分の時間のなさ。トイレにも行けないんです。」

このような内容の記事でした。

しかし、ここで私が感じたこと・・・

トイレ?

トイレは子どもを抱っこしながら行くところだよ・・・

8年前の自分が今の自分を見たら・・・

私、8年前(結婚する前)は、トイレに人をいれるなんて考えたこともありませんでした。

1人目の育児中は子どもがお昼寝をした瞬間、トイレに走っていました。

もしくはトイレの間、夫に抱っこを変わってもらっていました。

2人目の育児中は、抱っこひもをつけてトイレに行く術を身に着けました。

3人目の育児中、私はトイレで子どもを抱っこしながら用をたし、時には

授乳

しています。。。

今、私がトイレにいるとき、少なくとも子ども1人は一緒にトイレに入っています。(場合によっては2人)

 

ひきました??

8年前の私がそんな話を友人からされたら、

ドンびき

です。

なにせ 手も時間も足りないからさ

8年前(結婚する前)の私は、毎日お風呂に入っていました。

仕事の都合などでどうしてもお風呂に入れない日があると、1日入れないだけで気持ちがわるくて仕方ありませんでした。

1人目の育児中、お風呂の時間も1人になれず、夫に当たり散らしていました。

「私は一人でゆっくりお風呂にも入れないのよー!!」

と。

夜遅く、夫に赤ちゃんを預けて何とか毎日か1日おきにお風呂に入っていました。

2人目の育児中、赤ちゃんと2歳児と一緒にお風呂に入る術を身に着けました。

1度に自分の体と頭を全部洗うことができず、毎日ちょっとずつ違う場所を洗っていました。

でも真冬は入浴後、裸で走り回らなければならず、つらくて一緒に入るのをやめました。

一緒に入らないので、時には2日お風呂に入らないこともありました。

3人目が産まれた直後は、あまりの忙しさに

1週間

お風呂に入れませんでした。

(真冬だったこともあり、あまり気にならなかったです。)

夫に手伝ってもらおうが、実母に手伝ってもらおうが、1週間入れませんでした。

手伝ってもらっていても、手も時間もたりないんです。

そして子育てが少し落ち着いてからも3日に一度の生活が続いています・・・

 

8年前の私が今の私を見たら・・・え?お風呂3日に1回なの??

と言ったきり、次の言葉を失うでしょう・・・

陰で「Naoさん、お風呂3日に1回なんだって!」

と吹聴し、噂話でもちきりになる事でしょう。

 

子どもと生活していると 常識が非常識になる

そう、8年前の私が今の私と話すと、生活の常識が違いすぎて話がかみあわないだろうなあ・・・

と思うんです。

今の私の常識=8年前の私の非常識

ですから。

「帰ってゆっくりご飯食べながらドラマみよ~」

と、8年前の私はよく言っていたものです。

今の私は

「あ~今日も夕ご飯立ったまま食べたなー」「ドラマ?いま何やってるんだろ?寝かしつけと後片付けでとんと見てないなー」

なんです。

だから、他の人が普通に話していることに

「そうそう!」

と入れないことが増えてきました。

特に自分の時間、お金を何の制限もなく自由に使える人が話すこと、することは、私が出来ないことやあきらめていること、もしくはまったく違う見方をしていることが多いのです。

そういう話を聞いて

「昔は私もそうだったなー」

と思ったりしています。

でも今の自分の生活がどんなふうなのかは、相手の反応が怖くて(まず、ひかれるでしょう)

ブログにしか書けません。。。

8年だけで私の生活をこれほどまでに激変させることができる

子育て

という経験は本当にミラクルです。

 

おすすめの記事