こんにちは。Naoです。

私は実は、エルメスのブティックには1度しか行ったことがありません。子供の手が離れ、足を踏み入れる時間と余裕ができるのに何年もかかりました。

でも、初めてブティックを訪れたときの感動は忘れることができません。もっと早く来ればよかったな、と少し後悔しました。

小さな美術館みたいだったからです。

我が家の近くの店舗は小ぶりな店舗なので余計にそう思うのかもしれません。

初めてブティックに訪れた時思い出したのは、京都にある北村美術館でした。

お茶のお道具や掛け軸などがたくさんではなく、季節替わりで少しずつ展示してある小さな美術館。

そこの雰囲気とエルメスのブティックは似ているのでした。

美しいもの、手間暇のかかったもの、それらを見るのは幸せで、癒される体験です。

初めて訪れてからは、もっと伺いたい、と思うようになりました。

ほとんどの方は何かを買うために訪れるかと思いますが、私はどちらかというと美術館に行きたいという気持ちで再訪を楽しみにしています。

そういえば、私の母は百貨店が大好きです。きれいなものがたくさんあるからだそうです。だいたい最後にティファニーのブティックに寄って帰ります。

買うわけではありませんww。

宝石のキラメキに癒されて帰ってきた母は大抵ご機嫌です。

血は争えないのか?

日々の生活に追われ、なかなか時間が作れず伺う機会もないのですが、美しいものが詰まったそこは、私にとっての美術館です。

Peace of I.

おすすめの記事