こんにちは。Naoです。年が明けましたね。

 

我が家は年末に初詣を済ませ、毎年恒例の暦を神社からいただきました。その暦を「どんな一年になるのかなー」と思いながら眺めています。

 

今年は2月2日が節分ですね。気を付けないといけません。

 

暦を見ながら、一粒万倍日、天赦日を手帳に書き移していると、ムクムクとお財布を新調したくなってきました。もう、怖いくらいの熱量で、新調したくなっています。

 

でもこのご時世、なかなか買い物にも行けず、オンラインで探してもピンとくるものが見つからず・・・どうしようかしら、と思っています。

 

金運アップ、運気アップのお財布探し。賢人の皆様のアドバイスは・・・

 

風水では風水師の方により少しずつ違いますが、2021年はベージュ・グレー・シルバーがラッキーカラーだそうです。

 

ゲッターズ飯田さんは変わらず黒・緑をお勧めされています。

 

斎藤一人さんは「お財布は何でもいいんだよー。自分が気持ちいいものを使いなよ~。」と話されます。情報を見たり読んだりすればするほどわからなくなりますね。トホホ・・・

 

そう、こういう時は、「クリーニング」です。

 

インスピレーションを受け取れるように自分の中の神様=ウニヒピリ(斎藤一人さんは自分の中の神様を「内神さま」と呼んでおられます。私は一人さんの話される、「内神さま」は、ウニヒピリのことだと考えています。)をうんと大切にしていたら、ベストなタイミングで「そうこれ!!」というお財布が目の前に現れるのでしょう。

 

使うたびに胸がきゅんとする、ウニヒピリがふにゃあと笑う、自分にぴったりのお財布です。

 

今までもそうだったように、出会えます。最高のタイミングで目の前に現れます。と確信しています。

 

暦の上では節分後の2月3日から立夏前の5月4日までが春です。春財布は「張る」財布、でとっても縁起のいいものです。

 

さらに暦によると2021年3月31日は、

 

天赦日・一粒万倍日、寅の日

 

が重なる、素晴らしい吉日です。この日にお財布を使い始められたら最高だな~と思っていますがさあ、どうなるでしょうか。日々、クリーニングですね。

 

Peace of I.

 

参考書籍
令和3年神社暦
ゲッターズ飯田の金持ち風水
斎藤一人 神様に上手に助けてもらう方法 (15分間シリーズ)

おすすめの記事